2020年08月11日
リフォーム事例

M様邸 屋根カバー工法

屋根カバー工法での工事です。ガルバニウム屋根にしました。

カバー工法(重ね葺き)は、既存の屋根の上に、防水シートと新しい屋根材をかぶせる工法のことです。
スレートの平板の屋根材が痛んで割れたりしていました。この屋根の上からなら施工することができます。

カバー工法でリフォームした屋根の耐用年数は、約20~25年です。

 

家屋形態 戸建住宅(築17年)
施工地 山梨県甲府市
工期 10日

Before




After




Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL