2013年03月26日
リフォーム事例

2階全棟瓦補修工事

「台風で瓦が破損しているところが気になっているので修理して欲しい。」と依頼されました。一部ずれたり浮いたところがあったので強力棟金具の使用等で補修しました。屋根の補修は下地に問題がある場合が多く瓦そのものは50~60年持ちます。今回も下地中心の工事になりました。
雨漏りはないが、遠くから見ると何ヶ所も破損しているところがわかりずっと気になっていたので修理してもらえ安心しました。保険も使用することが出来ました。

家屋形態 戸建住宅(築30年)
施工地 山梨県甲府市
工期 10日

Before

After

Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL